デミオ値引きの条件

デミオの値引き

マツダデミオの値引き額詳細

デミオ車体価格値引き限界額 デミオオプション値引き限界額
3~8万円 4~7万円

 

デミオ合計限界値引き額:15万円

 

デミオ値引きは商談前の準備が大切!

新しく車を購入するとき、それまで乗っていた車は手放すことになるはず。その際、「ディーラー下取り」を選ぶ人が大半だと思います。

 

「ディーラーがきちんとした価格で買い取ってくれるに違いない」

 

こんな風に、無意識に考えていませんか?

 

ですが、ディーラー下取りには大きなデメリットがあります。

 

下取り価格は激安!

 

実は、下取り価格は、買取相場の平均よりも30万円も安いと言われています。

 

ディーラーには、独自の販売ルートがありません。なので、どうしても高く買取ることは難しいのです。専門の買取業者であれば、全国の販売網、そして海外の販売ネットワークを持っているので、下取りよりもはるかに高い価格で買い取ることが可能です。

 

もしデミオの値引きが成功しても、下取り価格が安くなってしまうとトータルでは大損となるのです。

 

値引き交渉がうまくいかない

そもそも、愛車の買取相場を知らないと、デミオの値引き交渉もうまくいきません。例えば、ディーラーがこんなことを言ってきたとします。

 

 

デミオの値引きはこれ以上は厳しいですね…。でも、下取り価格アップなら対応できます!通常10万円のところを、15万円にアップしますよ!


こういわれると、なんとなく交渉が成功したように感じると思います。「デミオの値引きは渋いけど、下取り額が上がるなら買おうかな~」なんて思うかもしれません。

 

しかし、実際には大損害となります。

 

すでに書いたように、下取り価格は買取相場よりずっと安いです。なのでちょっとくらい下取り価格を上げても、ディーラーとしてはたいして痛くないのです。

 

なので、愛車の買取相場を把握しておかないと、デミオの値引き交渉そのもののスタートラインに立つことができません。

 

買取相場を知っておこう

いくらデミオの値引きを頑張っても、下取り価格が安いのでトータルではマイナスに転落します。また、デミオの値引き交渉で不利になるのでそもそも交渉もうまくいきません。

 

なので、デミオ値引き商談の前に、必ず愛車の買取相場を把握しておく必要があります。

 

愛車の買取相場は、ネットの一括査定を使う方法が、簡単かつ確実です。

 

車査定サイトは、車種名や走行距離、年式などを入力していくだけで、買取査定を行ってくれるサイトのことです。ガリバーやアップルなどの有名な中古車買取業者が参加しているので、いちいち実店舗に愛車を持っていかなくてもすばやく一括査定ができます。

 

また、複数の業者が愛車を一括査定することになるため、業者間での競争が生まれます。車を買い取らないと仕事にならないので、他社よりも高い価格を付けようとし、その結果買取価格が高騰しやすくなるのです。

 

通常通りディーラーに下取りに出すよりも数十万円以上高く売れることもあるので、ディーラーで商談をする前に自動車査定サイトで一括査定をしておくのが常識となっているのです。

オススメは「かんたん車査定ガイド」

車査定サイトは便利なので人気も高く、複数の企業が車査定サイトを運営していますが、中でもオススメしたいのがかんたん車査定ガイドです。大手買取業者が集まって組織されているJADRI(日本自動車流通研究所)が運営しているサービスのため、安心感があります。また、入力項目が少なく、約30秒程度で査定が完了できるのも魅力です。

 

なんといってもうれしいのが概算価格機能で、査定が完了するとその場で暫定の概算価格を表示できます。

 

 

↑の画像のように、その場で愛車の概算買取価格を表示してくれます。これは商談の必須情報なので必ずメモしておきましょう。

 

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら
http://a-satei.com/

 

車査定サイトごとに、参加している業者は違ってきます。業者によって得意な地域・車種は違いますが、複数の車査定サイトで査定を行うとより多くの業者から査定を受けることができるため、買取金額はさらに高騰しやすくなります。時間に余裕があるなら、↓で紹介するサイトでも査定をしておきましょう。

 

 

ズバット車買取比較

 

参加買取業者が全国150社以上とかなり多いのが魅力です。しかも入力した内容にしたがって最適な業者を最大10社選び出してくれるため、高額査定をゲットする確率が高くなります。作業時間は1分程度なので面倒もありません。

 

公式サイトはこちらです
http://www.zba.jp/

 

 

カーセンサー

 

雑誌や中古車ポータルサイトなどでもよく知られている「カーセンサー」が管理している車査定サイトです。リクルートが運営元なので安心感もありますし、なにより最大30社からの一括査定が受けられるため高額査定も出やすいのが魅力です。入力項目がやや多いですが、作業自体は数分でできます。

 

公式サイトはこちらです
http://www.carsensor.net/

 

査定はいつやればいいの?

 

査定なんていつでもいいでしょ、と思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、査定はできるだけ早く行った方がいいです。

 

理由① デミオ値引きの交渉材料として使用するから

 

すでに紹介しましたが、今乗っている車の買取相場を知らないでいると営業マンの話術に乗せられてしまう可能性が高いです。ネットなどで値引き情報を調べていると、「営業マンも大したことない」という考えになりがちですが、営業マンは営業一筋のプロばかりで一筋縄にはいきません。

 

そもそもこちらは今すぐにでも新車に乗りたい!と思っているので、「少しなら損してもいいかな・・・」と思って契約を急いでしまいがちなんです。

 

なので、しっかりと対応するためには愛車の価値はなるべく早く把握しておくのが鉄則なのです。

 

理由② 後から下取りナシにはできない

 

査定を後回しにしたまま、やり手の営業マンに言いくるめられて注文書にサインをしてしまったとします。すると、後ほど非常に困ったことになります。

 

もし下取りアリの契約をすると、その瞬間愛車の所有権は自分とディーラーとで半々になってしまいます。そのため、後から下取りアリに変更するにはディーラーの同意が必要となります。変更可能なこともありますが、契約破棄ということになるのでディーラーの心証を損ねることになり、今後の付き合いがしにくくなるのは避けられません。なので、事実上下取りナシへの変更はできないと言っていいでしょう。

 

契約して帰宅後、車査定をしたら30万円も買取価格が違った! なんてことになったら、後悔してもしきれません。

 

なので、すぐに査定をしておくことが重要なのです。

 

デミオ値引きのための車査定活用 Q&A

自動車査定サイトの疑問や質問をまとめてみました。デミオを値引きする際にも重要な情報となるのでぜひ参考にしてみてください。

 

ネット査定したあとは何をすればいい?

自動車査定サイトで査定をすると、最短でその日、遅くとも数日以内に買取業者から買取価格の連絡が届きます。その中から、一番高い査定額を出してきた業者にアポをとって無料出張査定をしてもらうといいでしょう。そうすると、専門資格を持った車査定士が来てくれるので、車を見てもらって正確な買取金額を決定します。今後デミオを手放す際にも便利なので覚えておきましょう。

無料出張査定で価格が落とされることはない?

車に難癖を付けられるのでは?という心配もあるでしょう。ですが、そんな心配はありません。

 

実際のところは、ネット査定の段階では年式や走行距離しかわからないので、査定金額は低めになります。なので、実際に車を見てもらい、状態を判定してもらうことで、買取金額はアップする傾向があります。当然、傷が多かったり状態が悪かったりすると査定額がダウンする可能性もありますが、一般的にはそれほど大幅に減額することは少ないです。

 

どうしても心配なら、あらかじめ複数の業者に無料出張査定を頼み、一番高い金額を出したところに売るようにすればいいでしょう。

今は車の情報がよくわからないんだけど

車査定サイトでは車種名・年式・走行距離などを入力することになりますが、細かい情報がわからないこともあるかと思います。そんなときは、車種名さえ合っていればあとはあいまいでも問題ありません。正式な買取金額は無料出張査定時に決定されるので、ネット査定の段階ではそれほど厳密に入力しなくても大丈夫です。

下取りナシってディーラーに嫌われない?

デミオだけでなく、新車購入時はいつでも、ディーラーは下取りを前提に値引きに応じてくれるところがあります。なので、最初から「下取りはしません!」と宣言するとデミオの値引きは渋くなる可能性もあります。

 

そこで、最初のうちは「下取りもするつもり」と言って交渉を進めてみてください。あとは、注文寸前で

 

「デミオの値引きを頑張ってもらったので、今乗っている車は親戚に譲渡します」

 

などと言って下取りナシに変更すればいいのです。

 

正直に言いたいなら中古車業者の方が高いから、と言って下取りをyまえても全く問題ありません。デミオの注文書にサインしていないなら、まだ契約していないということですから、下取りのアリ、ナシを変えることに何の問題もありませんし、ディーラーも慣れっこなので怒りません。

 

デミオの値引き交渉のポイントは?

 

 

ディーゼルのグレードはマツダ同士の競合が有効

 

地域によっては、資本の異なるマツダディーラーが乱立していることがあります。資本が違うということはノルマも違うということなので、平気でお客さんの奪い合いをします。そこを逆手にとって、デミオ同士の相見積もりに持ち込むと値引きが引き出しやすくなります。

 

とはいえ、ディーラーの資本が違うかどうかはメーカー側が隠したい情報なので調べるのは大変です。会社概要などを調べる手もありますが手間がかかります。

 

てっとり早く知りたい場合は、ディーラーの営業マンに聞いてみることです。ただダイレクトに聞くとデミオの相見積もりを警戒されるので、「あそこのディーラーだと値引きしてくれそうなんだけど、ここはどうかな?」などと遠まわしに聞いてみましょう。同資本なら「向こうでデミオを買っていただいて構いません」と言われるだけですし、異資本なら「こちらはデミオにこういう条件が出せます」などの商談につながります。

 

あとは通常の相見積もりを同じく、何度かディーラーを往復してデミオの値引き合戦に持ち込めばいいのです。ただ、デミオはもともと値引きが少ないので過度な相見積もりはやめてほどほどにしておきましょう。

 

ガソリンエンジンのグレードはライバル車との競合が有効

 

ディーゼルグレードのデミオは国内では唯一無二のディーゼルコンパクトカーなのでライバルがおらず、ライバル競合は難しいです。しかし、ガソリンエンジンのグレードの場合はそこらじゅうにライバルがいるので競合はそれほど難しくありません。

 

例えばガソリンエンジンのフィットやノートはデミオのいい競合相手になるでしょう。価格帯も似ているので、単純にフィット・ノートの見積もりをとっておき、それを武器にデミオの商談にのぞめばいいだけです。

 

なお、デミオのディーゼルの場合の「マツダ同士の相見積もり」もそれなりに効果はあります。ただ、マツダが売り出したいのはあくまでディーゼルのデミオなので、ガソリンエンジンだとそれほど相手にされない恐れはあります。あくまでライバル同士の競合を中心にしたほうが効率がいいでしょう。

 

オプションの値引きを拡大させよう

 

最近のマツダは昔に比べて車体価格の値引きがかなり渋くなっています。そのため、車体価格の値引きにこだわりすぎると時間を浪費してしまうおそれがあります。デミオの場合も同じなので、車体価格の値引きは6万円程度で引き揚げて、デミオのオプション値引きを狙った方がいいでしょう。デミオもオプション値引きに関してはかつてよりも拡大傾向にあるので、比較的簡単に値引きが引き出せます。

 

オプションを減らしてデミオのトータルコストを下げるという考え方もありますが、せっかく値引きしやすいのにオプションをつけないのはもったいないです。必要そうなデミオのオプションはできるだけつけていき、値引きでトクをしていくことを考えたほうがいいでしょう。

 

とはいえ、デミオのオプション値引きはライバル競合などが存在しないためディーラーとの一騎打ちになります。高度な交渉スキルが必要な部分なのでうまくいかないこともあるでしょう。

 

そんなときは、「契約寸前のオプション追加作戦」が有効です。デミオの注文書にサインする寸前に「そういえばあのオプションがほしいんだった!値段上がっちゃうなぁ」といって困ったフリをします。すると、営業マンの「土壇場でデミオの契約を白紙にしたくない」という心理が働くため、値引きが引き出しやすくなるのです。

 

他にも、デミオの車体値引きが煮詰まったとき、ガソリン満タン納車が断られたときなど、オプション値引きをねじ込むチャンスは何回もあります。「ここはいけそう」というタイミングがあったら、積極的にデミオのオプション値引きを狙っていきましょう。

 

 

値引きのポイントは偉い人の「決裁」にある

 

意外と知られていないことですが、値引きには上の役職の決裁が必要となります。デミオの場合、ヒラのセールスマンに許された値引き額はせいぜい1~2万円で、それ以上の値引きを引き出すには店長~ゼネラルマネージャークラスの決裁が不可欠となります。なので、ヒラのセールスマンといくらデミオの商談を重ねたところで、時間のムダとなってしまいます。もし値引きを引き上げたいなら、店長以上の決裁をもらうように動かなければいけません。

 

営業マンが「デミオ値引きの決裁を取れば落ちるな」と思わせることができれば、営業マンは店長やそれ以上の役職に話を持っていきます。つまり、その場にどっしりと構えて何もしようとしない営業マンは、一見頼もしいですが全く期待できません。それよりも、あちこちに電話したり、すぐ事務所に引っ込むような営業マンのほうが、頼りなく見えるけれども期待大なのです。

 

やみくもに商談するのではなく、決裁が引き出せそうなセールスマンかどうかを見極め、ダメそうならすぐ次のディーラーに行くくらいの心構えを持っておいたほうがいいでしょう。

 

まとめ

 

 

デミオをできるだけ安く購入したいなら、デミオの値引きを増額するだけではダメ。愛車の買取価格を最大限に高めることで、デミオ購入のコストを最大限に抑えることができるのです。

 

そのためには、あらかじめ今乗っている車の買取相場価格を調べておき、交渉のカードとして使いつつ、最も高く買い取ってくれる業者を探すことが大事なのです。

 

 

デミオ情報

デミオはマツダを代表するコンパクトカーです。かつてはアクア、フィット、ノートなどのライバル車に比べて売り上げが悪く、国内でも5~6番目の立ち位置でしたが、スカイアクティブ技術の進歩により高度なディーゼルを搭載し、燃費が大幅に改善。そのため現在はデミオの売り上げは絶好調で、ノートとほぼ同じ程度の月間9000台の売り上げをあげるほどまで力をつけてきました。
一方で、デミオ値引きは非常に渋くなってきています。昔は「マツダといえば値引き」というほど大幅値引きを乱発していたのですが、ブランドイメージ向上のため値引きはほとんどされなくなり、デミオに至ってはせいぜい総額10万円引ければいいと言われるほどの激渋車種となっています。昔のマツダを知る人にとっては驚きかもしれませんが、きちんと戦略を立てなければまったくデミオは値引きされないこともあるでしょう。

 

デミオ値引きの口コミ・体験談など募集中!

 

当サイトでは、デミオ値引きに関する口コミ・実例を募集しております。下記フォームから投稿できますのでどんどんお寄せください。また、デミオの乗り心地や思い出などの投稿も随時募集しております。

 

※公序良俗に反する内容などは掲載できません。あらかじめご了承ください。



 
http://www.lermontovskiy.com/http://www.inthemine.info/