欲しい車を買う!の信念が値引きを呼び込む

デミオ値引き実例03

こちらでは投稿フォームからご投稿いただいたデミオ引きの体験談を掲載しています。参考にしてみてください。

 

投稿はトップページの投稿フォームで投稿できます。ぜひご投稿ください。

 

投稿者 アキノリ様
契約日/納車日 2015年5月/2015年6月
車体値引き額 7万円
オプション値引き額 2万5000円
その他値引き -
値引き総額 9万5000円
下取り ナシ
愛車の売却額 6万円

キューブが13年落ちとなり、タイヤの痛みや車体の傷も目立ち、車検切れも近づいていたので、新車への乗り換えを決めました。ちょうど妻の初心者マークが取れる時期だったので買い替えにはいい時期かなと思いました。

 

デミオが本命だったのですが、値引きは「3万円」とあまりにも低すぎて驚愕しました。一応7万円までは頑張れるとのことだったのですが、それにしてもあまりにもひどいので他のお店も見て回りましたが、やはり3万円というのは統一されていて、何か決まりでもあるのかと思うほどでした。

 

一応対抗車種としてヴィッツを考えていて、15万円引きできるということで気持ちがぐらついたのですが、妻が「あなたの乗りたい車にしましょう。少し高いくらいはいいから」というありがたい言葉をいただき、デミオにしようと決心。

 

とはいえ値引きされないまま買うのもしゃくだったので、「ハンコを持ってきたからお願いします!」と言って交渉に望んだところ、当初言っていた車体値引き7万円に加え、オプション値引きも25000円追加されて95000円の値引きになり、契約に至りました。

 

キューブはさすがに古すぎて値段がつかないと言われてしまったのですが、6万円で買取の中古車店を見つけていたのでそちらに売りました。

 

↓デミオ値引きの基本はこちら↓

関連ページ

オプション値引きに特化して成功!
車体値引きが渋いので、オプション値引きを重点的に狙った実例をご紹介いただきました。
何度も通って値引き幅を広げる
モデルチェンジ直後で値引きが渋い時期に、何度も通って少しずつ割引幅を広げていった体験談を紹介します。